Titanium Certified App Developerになりました

こんにちは、あさくらです。

先日Titanium Certified Application Developer (TCAD) Examをオンライン受験し、Titanium Certified Application Developerとなることができました。

Titanium Certified App Developer(TCAD)とは

グローバルナレッジさんのサイトによると次のような存在です。プロフェッショナルだそうです、へー。

Titanium Certified App Developer(TCAD)とは、Appcelerator社がAppcelerator Titaniumでモバイルアプリケーションを開発をするプロフェッショナルを認定する資格です。

TCADがオンライン受験できるようになりました

通常は2日間のトレーニングと併せて受けるものなのですが、4月からオンラインで単体受験できるようになりました。 Titanium Certified Application Developer (TCAD) Exam by Appcelerator | Appcelerator

オンライン受験の詳細は@donayamaさんと@ryugoo_さんがレポートを上げてらっしゃるのでそちらをご覧下さい。 :D

ざっくり紹介するとこんな感じです。

  • OpenBook方式で、資料を自由に参照できます。
  • 開発に必要なSDKから、公開に必要なDistributionまで幅広く出題されます。
  • 設問は60問、回答時間は90分です。
  • 設問も回答も英語です。しんどいです。
  • 頼みの綱だったコード付きの設問は少なめです。しんどいです。
  • 選択式の回答が多いです。(筆記は1問だけだった気がする)
  • 結果画面に「Retake allowed: 2」とあったので、3回まで受験可能なようです。

感想

腕試しが目的だったので、今回は予習なしで挑みました。ドヤッ 設問も回答も英語で意図を読み取るのがだいぶしんどかったです。 結果はスコア80%で、合格ギリギリと言ったところ。 結果画面で各セクションのスコアが確認できますが、開発実績のない項目は回答率が低かったです。強み弱みが可視化できてありがたい。

3回までチャレンジできることが分かったので、今度はTitanium Certified Mobile Developer (TCMD) に挑戦してみようと思います。

というわけでTitaniumでのiOSアプリ開発をお考えの方はqnypまでお問い合わせいただければ幸いです。

/(◕‿‿◕)\ <弊社と契約して、アプリ発注者になってよ。

アニメファンのためのオンラインコミュニティ

qnyp(キュニップ)に参加すると、感想を読み書きしたり、感想をもとに自分の視聴記録を確認することができるようになって、アニメを見るのがより楽しくなります。

qnypを見てみる

タグ

  1. 雑談 (7)
  2. イベント (4)
  3. 技術 (19)
  4. ビジネス (3)
  5. 統計情報 (2)
  6. サービス (9)
  7. 新機能 (7)

年別アーカイブ

  1. 2015 (2)
  2. 2014 (7)
  3. 2013 (9)
  4. 2012 (16)